ブログトップ

フロシキスタイル日記 ~風呂敷の情報ブログ~

tutumimasu.exblog.jp

2012年8月以降の記事はアメーバブログへ


ご愛読いただきまして有難うございます。
「フロシキスタイル日記」は、
アメーバ・ブログヘ移転しました。

※2012年8月末以降の記事は、
下記URLからご覧いただけます。


[PR]
# by monyow | 2012-08-29 13:44 | 日記

フロシキスタイルatホテルニューオータニ博多


7月2日、花嫁着付けコンテスト九州大会が、ホテルニューオータニ博多で開催されました

主催は職業訓練法人 全日本婚礼美容家協会。

今年で32回目を迎えるこのコンテストは、美容師の花嫁衣装の着付け技術を競うもので、全国で開催されています。

d0153827_12251254.jpg



今回、九州大会のゲストステージに出演させていただきました。
d0153827_221570.jpg

d0153827_1521919.jpg


40分間の前半は、スクリーンを使って風呂敷の歴史を解説。
d0153827_152819.jpg


後半は「ふろしきミニレッスン」すぐに使えるフロシキ・マイバッグを実習致しました。
d0153827_1545314.jpg


会場のお客様は、ほとんどが美容師さん。
手先の器用さは言うまでもなく・・・
d0153827_1552493.jpg



[PR]
# by monyow | 2012-07-22 01:55 | 風呂敷講座&イベント

薩摩焼酎をふろしき包みで贈りましょう

風呂敷でお包みした焼酎を贈りたい・・・

鹿児島県姶良町在住の方々からのご要望から、
【フロシキスタイル】講座のご依頼を頂戴しました。

d0153827_20483183.jpg

鹿児島では、お祝い事や、集い事には必ず『焼酎』を贈ります。

それも・・・
「一升瓶」の2本セットなんですね!

この2本セットを贈り主が携えて、
直接先方へお持ちするのが「薩摩流」

d0153827_2125283.jpg

d0153827_2143178.jpg


さて、

ここで少し『焼酎の歴史』にふれてみます~


日本で焼酎が飲まれるようになったのは16世紀。
当時、薩摩国を訪れたポルトガル商人の見聞録には、
日本人が米から作る蒸留酒を常飲していたという記述があります。
d0153827_8455738.jpg


私の住む大分県は「麦焼酎」ですが、
鹿児島といえば「芋焼酎」
濃厚な風味が特徴です。

芋焼酎が鹿児島で作られるようになったのは、
甘藷(かんしょ)が普及した1700年代から。
d0153827_846724.jpg


江戸時代になると、
「(薩摩の)国中七八分は皆此焼酎にて酒宴する」(『西遊記(せいゆうき)』)
というほど広く常飲されていたそうです。


ところで、鹿児島中央駅の改札を入ると・・・
d0153827_2051853.jpg

目に入るのは『焼酎バー』。

鹿児島の焼酎全種が置かれています069.gif
[PR]
# by monyow | 2012-07-19 17:19 | 風呂敷講座&イベント